So-net無料ブログ作成
検索選択

初恋 [スナップ]

Pentax Q10 HDR処理

夏に向かって、西日も強くなりますね^^;


*今のように通信機器も発達していない頃のお話です


中学時代に
校舎の窓で、西日を受けながら
眺めていた校庭のクラブ活動
そこには、素敵な女の子
ひとつ年上の先輩で、名前は「恵(めぐみ)さん」
彼女が卒業していくのがやるせなくて
思い切って「告白」ならぬ「文通友達になって」でした^^;
それから7年間文通をしました
文学少女で、字はとても綺麗で、私の汚い字が
恥ずかしく思いました。
いろんなことを、手紙にしたためながらの高校時代
不定期でしたが、綴られる言葉たち
さらに、文通しているうちに
私の字が変わっていったのが、自分でも分かりました。
その間に会おうと言った事が一度もないなんてねぇ(笑)

21歳を過ぎた頃に、卒業してから初めて
銀座の喫茶店で会いました、彼女はさらに素敵な人に
職場も近くだったのに、会うことはなかった。

彼女は、「結婚すると」言いました
「おめでとう」・・・と答え
でも、悲しくも、悔しくもなく、素直に喜べました
恋愛対象ではなく、”あこがれ”だったんだなぁと・・・

素敵な想いでと、時間をありがとう!

村下孝蔵の「初恋」が聞こえてくるようで・・・・


まれびと(24)  こめんと(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー